2012年04月09日

実験室。

日曜日の午前中。

以前から考えてた、実験をしてみた。
「安い弦をCRCでコーティングしてみる」

呉工業のCRC556と言えば、潤滑油として「一家に一本」あると思う。
その効能は素晴らしい!title2.jpg

潤滑、防錆、浸透、防湿、清浄。
ギター弦にとって必要な効果が揃ってるではないか!(笑)

普段はダダリオのEXP-16(コーティング弦」を使ってるんだけど、巻き弦は持つんだけどプレーン弦は1ステージで錆びてしまうのだ(-_-;)
音色が好きなのでダダリオを選んでるのだけど、1500円もするのだからもう少し持って欲しい。

そこで、CRCでコーティング出来れば、値段が高いEXPでなくても非コーティングのEJで済ませられるではないか、と(^^ゞ

早速実験開始!!

島村楽器で1セット390円のjames弦を購入。
DSC_0550.JPG

実験用のギターは、クラフターML-RODSE。
DSC_0551.JPG

弦を取り出しては、CRC556を吹きつけてギターに張ります(^^ゞ

DSC_0552.JPG


早速弾いてみる。

音色は普通じゃないか!!
弦の滑りは極普通の新品の弦の感じ(^^ゞ
エリクサーみたいにヌルヌルしてないし、EXPと同等より滑らないかなぁ。

ま、張ったばかりなのでまだ判りませんな(爆)
こんな音。



しばらく弾いてみて、また結果報告するね〜〜!

posted by ゆーすけ at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。